ナナフラ合従戦の得意地形&天候効果と最終防衛線の敵の特徴は?

ナナフラのログインボーナス8日目の赤特副官が待ち遠しいw

こんにちは、フーゴ z(@fugo222game)です。

今日の14時から合従戦「小雪の戦い」が始まりましたね。

この合従戦の赤特副官である王翦と李牧なんですが、
明後日にも配布があるので凸るのに悩みますよね。

初日で勢いよく5凸までもっていってしまうと、
素材になってしまうというトラップが待ってます。

自分はそういうところケチケチしているので、
両方とも4凸で止めておきました(笑)

明後日からが本番かなーっと思ってます。

今回はこの合従戦「小雪の戦い」の最終防衛線の敵や、
アタッカーの得意地形&状況効果についてまとめてみました。

もしよかったら何かの参考にしてみてください。

ナナフラの合従戦「小雪の戦い」の最終防衛線の敵の特徴は?

ナナフラの合従戦では貢献度が2.5倍になる、
最終防衛線で最高スコアを狙いますよね。

ですので、この最終防衛線の指揮官や、
敵武将、雑魚敵などは編成を考える上で重要です。

今回の敵指揮官なんですが星7龐煖ですね。

それと武将で勇李牧もいて、両方とも趙将なことから、
赤特副官である太后の評価が少し高まりました。

5凸で趙国武将に対して40%の攻撃力アップですね。
ただ効果が趙国限定なので、わざわざとるか悩ましいところです。

そのほかの敵武将は開眼・王騎(智属性)と
鬼神・信(武属性)となっています。


あとは今のところ雑魚敵がすべて智属性なのは、
気のせいなんでしょうか?

もし雑魚が全員、智属性だったとしたら万極ヤバイですよね!

智属性相手には攻撃力が6.55倍になるという化け物なので、
意外と活躍するんじゃないかと思ってます。

あー、今頃になって万極が欲しくなってきた!

特に初日の得意地形が「荒地」なんで
万極の得意地形でもあるんですけど、このあとは
この得意地形&天候の効果についてまとめておきますね。

ナナフラの合従戦の得意地形&天候は具体的にどんな効果があるの?

合従戦では最高スコアを目指して、
フルブーストをするのにアタッカーの
得意地形や天候がかなり重要な要素となります。

なぜならポイントに大きく影響してくるからです。

ちなみに今回の赤特武将の得意地形&天候はこんな感じとなってます。

  • 星7龐煖(武):城:夜:騎馬兵
  • 鬼神・万極(武):荒地:雨:騎馬兵
  • 鬼神・蒙武(武):草原:昼:盾兵
  • 鬼神・李白(武):城:夜:盾兵
  • 鬼神・呂不韋(勇):荒地:夜:歩兵
  • 開眼・李斯(智):荒地:夜:歩兵
  • 開眼・昌平君(武):荒地:昼:騎馬兵
  • 援武将:馮忌(智):城:夜:騎馬兵
  • 蒙恬のジィ(武):森:雨:騎馬兵

合従戦では移動速度も重要になってくるので、
盾兵や歩兵だとけっこう苦しくなります。

ただ呂不韋だけは攻撃範囲が異常に広いので、
歩兵でもカバーできるかなという感じです。

あとは敵に智属性が多いので武属性が有利でしょうね。

得意地形が一致していると攻撃速度が約11%アップし、
さらに移動速度が上昇するという効果があります。

得意天候が一致していると攻撃力と防御力が
それぞれ20%ずつアップするという効果があります。

自分はこの赤特武将の中で持っているのは下記の3名です。

  • 鬼神・蒙武
  • 開眼・昌平君
  • 蒙恬のジィ

蒙武は盾兵だし移動速度が遅すぎるのでムリとして、
可能性をわずかに感じるのは開眼・昌平君ですね。

ただ将章をつけても攻撃速度が71?までしか上がらないので、
やっぱり今回は厳しいのかなーって思ってたりもします。

一応、「荒地」「昼」がきたら試してみますけどね。

基本的にはフレンドさんの星7龐煖か、
鬼神・万極を借りて頑張ってみる予定です。

本当にフレンド様様ですね!

自分は勇公孫龍や援・河了貂、春申君などのバッファーは出せるので、
フレンドさんでもしリクエストがある方がいたらご一報ください。

ということで、今回は最終防衛線の敵の特徴や
得意地形&天候の効果をまとめてみました。

もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください