ナナフラの大戦略戦で最終日にやっとくと便利な小ネタとは?

ナナフラの大戦略戦をやってると星7が欲しくなってくるなー

おつかれさまです、フーゴ z(@fugo222game)です。

大戦略戦「仲冬の戦い」も最終日を迎えましたねー。

いつもは報酬とりきったらサクっと終わるんですが、
今回は隙間時間を見つけてはチョコチョコやってます。

大戦略をやってると星7龐煖が欲しくなりますね!!
星7の騎馬兵があと1体いればって思っちゃいます(大将用)。

そんな大戦略戦なんですけど最終日にやっておいた方がいい、
小ネタがあるので今回はそれをご紹介しますね。
(ナナフラ初心者向けの内容です)

あとは五印と六印も1回ずつ引いたので、
その内容もまとめる予定です。

もしよかったら何かの参考にしてみてください。

セブンフラッグス(ナナフラ)の大戦略戦で最終日に忘れずにやった方がいいことは?

この大戦略戦なんですけど武将や副官あわせて、
50体の編成を組むのはかなり時間がかかりますよね。

高ランクの部隊をつくらないといけないし、
武将ごとの相性やバランスも考える必要があります。

これを毎回、1から考えてやるのは大変すぎるので、
最終日には編成を保存しておくことをおすすめします。

そうすると次の大戦略戦が始まる時にそのデータをロードして、
それをベースに編成を考えればいいので、めっちゃ楽です。

そのやり方をナナフラ初心者の方のために解説しておきますね。

まずはこの大戦略戦アイコンの右下にある
「大戦略演習」っていうところをタップします。

するとこういった画面になるんですけど、
この右下にある「部隊編成」をタップします。

その一番上のところにある「本体の部隊を使う」をタップすると、
大戦略戦で使っている編成をすべてコピーできます。

そのあとに画面下部にある「OK」をタップすればオッケーです!

これをやっておくと次の大戦略戦が始まった時に、
このデータを使うことができるので便利なんですよね。

使い方は大戦略戦の部隊編成のときの画面で、
「演習の部隊を使う」ってところをタップするだけです。

ほとんどの人は知ってる小ネタだと思うんですけど、
忘れることもあるので一応、書いておきましたー。

セブンフラッグス(ナナフラ)の大戦略戦で溜まった印ガシャの結果は?

この大戦略戦の報酬で五印と六印が溜まったので、
早速、引いちゃいました!

いつもは文章を書きながら、実際にガシャを引いて、
その感想を書いてから、また引いてってやるんですけど、
今回はもうすでに引いちゃってるので事後報告です。

いやー、出ちゃったんですよ!
五印を引いたら黒鷹が出ちゃったんですよ!

キングダム原作の中でも大好きな蒙恬が初降臨しました。

この鬼神・蒙恬なんですけど尊敬してる方々から、
ツイッターで貴重な情報を教えてもらいました。

  • 武属性以外の回避がすごい
  • 必殺技がめちゃくちゃ強い
  • 敵軍防御力を半減できる大将技能が使える

早速、大行軍クエストで使ってみたんですけど、
たしかに回避がすごいし、必殺技のダメージもでるし、
大将技能の半減効果もかなり長いんですよね。

大行軍クエストって長くても20秒くらいで終わるんですが、
毎回、終わるまでずっと大将技能がかかりっぱなしでした。

5凸蒙恬だと1分くらいの効果時間があるらしいです。
これってかなり長いですよね!

蒙恬好きだからついつい長々と書いちゃいましたけど、
これから色々試すのが、かなり楽しみです。

六印からは同じ楽華隊のこの方がきてくれました。

鬼神が欲しかったー!!!

ただ、いつかこの陸仙が開眼することを夢見て、
大事に持っておきたいと思います。

ということで、今回は大戦略戦の最終日にやった方がいい、
便利な小ネタと鬼神・蒙恬についてまとめてみました。

もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください