サッカーアジアカップ2019イラン戦のみんなの感想や海外の反応は?

サッカーアジアカップ2019イラン戦のスタメンと結果は?

こんにちは、フーゴです。

前回はスタメン予想を外しまくりましたが、
今回は11人中11人当たりました!

>>関連記事 スタメン予想

といっても、ほぼ確実なメンバーでしたけどね。
サプライズもなく極めて順当なスタメンとなりました。

エースの大迫選手が復帰したのが何よりですし、
この大一番の試合での活躍を期待してます。

それでは試合をみてみましょう!!

(観戦後)

やったー!!勝ったー!!
まさに死闘でしたね。

0対0で延長までもつれこむんじゃないかと思うぐらい
拮抗した試合でしたが大迫選手が見事に決めてくれました。

一瞬の隙を見逃さずにきっちりと決めきる、
あの決定力とボールキープ力は他のFWにはない、
特別なものを感じさせました。

やっぱり大迫選手がいるのといないのとでは、
チームそのものが大きく変わってしまいますね。

めっちゃ頼もしかったです!

みんなの感想もチェックして、これからシェアしますが、
まずは個人的な感想と活躍した選手について触れていきます。

サッカーアジアカップ201イラン戦の評価とマンオブザマッチは?

まずは冨安選手が良かったですね。

イランの快速FWアズムンに仕事をさせなかったし、
後半にはかなりイライラさせていました。

冨安選手は足も速いですし、高さもあるので、
これからが本当に楽しみなCBです。

吉田選手も随所にいい守備を見せてましたし、
両SBも走りまくって1対1で戦ってくれました。

権田選手も一度危うい場面はありましたが、
超ファインセーブもありましたし、試合をかさねるごとに
頼もしさが少しずつ増してきている感じがします。

南野選手は大迫選手がいるかいないかで、
かなり輝きが変わってきますね。

特に1点目のアシストは素晴らしかったです。

相手の緊張感がゆるんだ一瞬の隙を見逃さずに、
見事なクロスを大迫選手に供給してくれました。

2点目のPKも大迫選手と南野選手の
2人の連携からでしたし堂安選手との関係も良かったです。

マン・オブ・ザ・マッチは、大迫勇也選手です。

もちろん2ゴールも凄かったんですけど、
戦う姿勢や気迫が全然違いますよね。

ああやって前線でタメをつくってくれることで
守備陣はかなり助かってましたし、替えのきかない、
特別すぎる選手であることを証明しました。

原口元気選手のダメ押しゴールも良かったですね。

2点リードしてからはイランは諦めムードで、
日本のチャンスも多かったんですけど1点入れられると
息を吹き返す可能性もあったのでトドメをさしてくれて良かったです。

サッカーアジアカップ2019イラン戦のファン感想は?

それではこれからみんなの感想の中から、
気になったものをご紹介していきます。

守備陣には頼もしさを感じましたね。

イランのGKの超ロングスローもアズムンの抜け出しも
どれも未然に防いでいましたし、集中力が高かったです。

途中までは攻めさせても最後のところだけは
キッチリと守るっていうのが徹底されてました。

森保監督の塩漬けに関する技術がすごくて、
イランは後半は勝手に自滅してくれましたね。

やられると最高に嫌なサッカーだけど、
味方としては頼もしい戦術家です。

相手の嫌がることをやりつづける意志がすごいですね。

相手の封じこめ方がハッキリしているので、
今大会はリードしたあとは安心して試合をみれます。

痺れましたね~!観客を煽ってる姿も最高でした。
原口選手のプレーって気持ちが伝わってきますよね。

日本代表おめでとうございます!

これだけハイレベルな試合になると一瞬で
勝負が決まってしまいますね。

冨安選手は神でした(笑)

サッカーアジアカップ2019イラン戦の海外の反応は?

まだ試合が終わってから45分くらいしか経ってないので、
海外の反応はもう少し経ってから追記しますね。

【追記】

衛星放送の「FOXスポーツ」アジア版は20歳のDF、
冨安選手を「新たなリーダーを発見」と絶賛しています。

「この青年はサムライブルーの未来だ。この20歳がさらに数年ベルギーで経験を積めば、確実にアジア最高のDFの1人なる準備が整うだろう」

もうすでにアジア最高のDFなんじゃないかっていうぐらい、
イラン戦では素晴らしい活躍を見せてくれました!

権田選手は「こんなに信頼していいのかというくらい素晴らしいプレー」と言ってますし、
長友選手は「スーパープレーの連続だった」「規格外ですよね」と激賞しています。

一方、イランのメディアは相当がっかりしていますね。
「Teheran times」は「強きイランは手ぶらでアジアカップから去る」といっています。

「前半はイランが優位に立っていた。後半も試合は均衡が保たれていたが、イランのディフェンダーたちが誤った身勝手な判断を下してしまったことでオオサコの先制ゴールが生まれた。これが名手アリレザ・ベイランバンドにとって今大会初の失点だった」

イランはこの失点で心が折れたとカルロス・ケイロス監督もいっています。

相手GKのアリレザ・ベイランバンドはPKも得意で、
実際にオマーン戦では止めていますが、そんな相手からハイプレッシャーの中、
PKでもゴールを決めた大迫選手は凄かったです。

いよいよ次は決勝ですが、より強く生まれ変わったサムライブルーの
優勝を期待しています!!

ということで、今回はサッカーアジアカップ2019イラン戦の
評価や活躍した選手、ファンの感想などをまとめてみました。

少しでも何かの参考になる部分があれば幸いです。

最後にサッカーとはぜんぜん関係ないんですけど、
僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!最高に面白いおすすめゲームアプリランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください