サッカーアジアカップ2019カタール戦のみんなの感想や海外の反応は?

サッカーアジアカップ2019決勝カタール戦のスタメンと結果は?

こんにちは、フーゴです。

前回のイラン戦もスタメン予想が全的中しましたが、
今回も11人中11人当たりました!

>>関連記事 スタメン予想

といっても、遠藤選手の負傷欠場は濃厚でしたし、
それ以外は不動のメンバーなので
外しようがないんですけどね(笑)

日本代表は史上初のオール海外組でのスタメンです。

一方、代表資格が疑われたカタール代表の
FWアルモエズ・アリ選手とDFアルラウィ選手も
出場できることになりました。

いよいよ熱すぎる戦いが始まります。
それでは試合をみてみましょう!!

(観戦後)

ぬぁーーーーー!!負けたー!!
勝てそうだったのに負けたー!!

前半の出来が悪すぎましたよね。
1点目のバイシクルに関してはアリを褒めたいです。

その前の段階でだいぶヤバイなと思ってたんですけど、
前半は戦術面で差がですぎていて苦しい試合展開でした。

後半は南野選手のゴールで盛り返したんですが、
PKを決められてしまった時点で勝負が決してしましました。

みんなの感想もチェックして、これからシェアしますが、
まずは個人的な感想と注目した選手について触れていきます。

サッカーアジアカップ2019カタール戦の評価と敗因は?

この試合で一番テンションが上がったのは、
やっぱりあの南野選手のゴールですね!

後半はずっと押していましたし、
あのゴールでまだまだいけると思えました。

ただやっぱり遠藤航選手の欠場が痛くて、
その影響での前半のやられっぷりが響きましたね。

遠藤選手は中盤の底でCB2人を絶妙にカバーしてくれてたんですが、
カタールの1点目も2点目もその前の段階でやられていました。

欠場したことでその存在の大きさを感じましたね(悲)

2点のビハインドとなったことで、
「ワールドカップの時のベルギーになれ!」と
ひたすら念じながら応援してたんですが•••。

後半になって森保監督が修正し、
チームもかなり押し込んでいたし、
冨安選手の攻撃参加もすごくよかったです。

武藤選手が原口選手と交代した采配についても
当初はかなり疑問でしたが5分ぐらい経ったら、
「これは準備されていたオプションだ」と思い始めました。

そんな森保監督の秘策も武藤選手のヘディングが3回、
ゴールの枠にいかなかったことでハマらなくて、
だんだんとチームが追い詰められていきました。

あと審判のイルマトフもPKのシーンは置いといても
その他の采配で(特に後半立ち上がり)疑問でしたね。

終わってみれば3対1というスコアで
アジアカップ準優勝という結果になりました。

実力的にはそこまで差があったとは思っていないので、
負けてしまってものすごく悔しいんですが、
この敗戦を次に活かしたいところです。

ただカタールの選手たちは後半は足も止まっていましたが、
それでもアジアカップ初優勝を目指してファイトし、
最後まで集中力を途切らせずよく戦っていました。

国家的な育成プロジェクトが結果を出しましたね!

優勝おめでとうございます!

コパアメリカはカタールと日本も参加しますが、
アジアのレベルを共に引き上げて行きましょう。

サッカーアジアカップ2019カタール戦のファン感想は?

それではこれからみんなの感想の中から、
気になったものをご紹介していきます。

枠内シュートが1本って•••。

精度というよりメンタルかな。
先制されたのがでかかったです。

いつもとは動きが違いましたよね。

今大会は運にも恵まれてきましたが、
決勝ではそのツキから見放されてしまいました。

シャビの予想が現実となってしまいましたね。

確かに今日はカタールの日でした。

それでも最後まで諦めずにファイトしつづけた日本代表。
本当におつかれさまでした。ゆっくり疲れを癒してください。

負けたのは悔しいけれど試合はクリーンでしたし、
カタールの1点目と2点目はゴラッソでした。

CKを15本もきっちりと守りきったし、
こうやって花道をつくってくれたりと日本に対して
リスペクトの気持ちを感じられるいい試合でしたね。

カタールでのワールドカップでもリベンジしたいけど、
まずはコパアメリカ、そして東京オリンピックですね。

冨安選手と堂安選手はこのアジアカップで成長しましたし、
この悔しさを未来へとつなげましょう!

サッカーアジアカップ2019カタール戦の海外の反応は?

まだ試合が終わってから45分くらいしか経ってないので、
海外の反応はもう少し経ってから追記しますね。

【追記】

海外メディアはカタールの帰化選手資格問題と
からめながら今回の試合を報じていることが多いですね。

ニューヨーク・タイムズ紙は、

「カタールが優勝候補の日本を3-1で倒し、同国サッカー史上最大の栄誉を獲得した。ペルシャ湾の小国が、3年後に自国開催するワールドカップで屈辱を避けるとの希望を駆り立てる予想外の勝利だった」

と伝えていますが、その中で「UAEがカタールチームのスーダン出身ストライカーのアリを含む2人の選手に代表資格がないとする申し立てを行ったことが、この試合の盛り上がりに影を投げかけていた」と指摘しています。

あとはやはり試合が壊れてしまったVARの吉田選手のハンドについても
批判的な声が多いようです。

「日本にとっては大きな失望だろう。だがより絶望的なのは、あのVARが試合を決定付けてしまったことだ。ヨシダがかわいそう。カタールは素晴らしかった。彼らの勝利は祝福したい」

「VARのなかでも最低レベルのジャッジだ。救いようのない主審だったじゃないか。サムライブルーは本当にツイてなかったね」

「あらためて教えてほしい。ハンドというファウルは、インテンショナル(故意)でなければファウルじゃないのでは? こうした判定が下されるたびに頭が混乱する。VARの登場によってその基準はさらに曖昧になってきた」

「素晴らしいファイナルだったが、主審のVARによるジャッジで壊れてしまった。家でテレビ観戦していた2000万の人びとが感じただろう。あれはインテンショナルなハンドではなかったと」

イラン戦の日本の2点目も故意のハンドではなかったですが、
それによって試合が決してしまったので今後のハンド判定については、
もっと議論を重ねていったほうがいいような気がします。 

ということで、今回はサッカーアジアカップ2019カタール戦の
評価や活躍した選手、ファンの感想などをまとめてみました。

少しでも何かの参考になる部分があれば幸いです。

最後にサッカーとはぜんぜん関係ないんですけど、
僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください