キングダム598話「紡ぐ者」が激アツ!ネタバレとみんなの感想!

キングダム598話「紡ぐ者」で信と趙峩龍がついに一騎打ち!

こんにちは、フーゴです。

2019年4月25日発売のヤングジャンプに
キングダムの「598話」が掲載されました。

もう表紙を見た瞬間にやられましたね。
キングダムフェスティバルです!!

表紙は信ですし、巻頭カラーは羌瘣でした。

特別付録のクリアスタンドは嬴政で、
その嬴政役の吉沢亮のインタビューまでついてます。

最近は毎回のごとく激アツ回がつづいているんですが、
今回の最新話も読んでいて胸が熱くなりましたね。

ツイッターでみてみると、みんなの感想や反応も
かなりホットなんですけど、その前にあらすじをご紹介します。

ネタバレ内容を含んでいるので気をつけてください。

キングダム598話「紡ぐ者」のあらすじネタバレ紹介!

前回の597話のあらすじについては、
下記の記事を参考にしてみてください。

>>関連記事 キングダム597話「武運を」で王騎登場!ネタバレと感想まとめ!

朱海平原の14日目では秦軍の右翼の勝利を
たぐりよせるべく全軍が奮闘中です。

今回は猛将・馬南慈(バナンジ)率いる本隊と
亜光兵が戦っているシーンから始まります。

馬南慈は苦戦しているという
趙峩龍の元へ向かいたいところですが、
それを阻んでいるのが亜花錦です。


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

馬南慈は「信の首を天高く飛ばしてくれる!」と
息巻いていますが亜花錦が懸命に食い止めています。

ただそんな足止めも限界が近づいています。

旧三大天の藺相如から武そのものとまで称された
尭雲の軍隊はついに玉鳳隊の包囲網を抜け始めました。

それでもなんとか1人でも敵の足を止めようと
玉鳳隊の副長であるじぃは奮闘しています。

みんなの願いを託されている信は
趙峩龍と一騎打ちをしていますが、
なかなか打ち破ることができません。

飛信隊のメンバーは趙峩龍の強さに驚きます。


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

趙峩龍の双肩には八将と藺相如の思いが宿っています。

趙峩龍の強烈な打撃を受け
信の意識も飛びそうになりますが、
ギリギリのところで倒れません。

想いを紡いでこの場で戦っているのは
趙峩龍だけではなく信も同じです。


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

王騎の姿を彷彿とさせるような
信の起死回生の一撃で趙峩龍は肩を負傷します。

信の体は限界を超えていますが、
それでも懸命に戦いをつづけます。

「俺は負けねぇ。俺は砕けねぇ。
俺は中華を統一する王、嬴政の金剛の剣だ」

そうつぶやきながら信は最後の一撃のために
全ての力と想いを己の矛に集中します。

「俺は天下の大将軍になる男だ」と
振り下ろした王騎の矛が趙峩龍の体を貫きました。


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

そんな趙峩龍の脳裏によぎっている主である
藺相如の遺言の2つ目とは何なんでしょうか?

キングダム598話「紡ぐ者」のみんなの最新話の感想は?

もう最近はずっと熱い回ばっかりなんですが、
今回も激アツの回でマグマのように熱くなりました。

その中でも信が全員の想いを紡いでいるというシーンで
麃公や輪虎、万極や成蟜がうつっているカットにしびれましたね。


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

漂や尾到や松左の想いも熱いんですけど、
あの成蟜や万極の想いまでも信が背負って、
それが強さになっていることを思うと…、

熱いものがこみ上げてきますよね!

あと落馬してしまったボロボロの羌瘣を
すぐに助ける我呂もナイスって思いました!!


(キングダム598話「紡ぐ者」より引用)

それでは毎回楽しみにしている「にくだんご」さんの感想は?

そうなんですよ!ひたすら引っ張ってきている、
藺相如の2つ目の遺言が気になりますよね。

亜花錦はマジで強すぎです!!
こいつがいなかったら右翼は終わってます(笑)

千人将の器ではないですよね。逸材すぎ!

他にも「熱い」という声が多かったです。

僕の感想も「熱い」「熱すぎ」「激アツ」ばかりですが、
もうホントそうとしかいいようがないぐらいホットです(笑)

キングダム、ヤバイですね。

ということで、今回は598話「紡ぐ者」の
あらすじネタバレ紹介とみんなの感想や反応をまとめてみました。

少しでも何かの参考にしていただけると嬉しいです。

関連記事>> キングダムのアニメを無料でみる方法!漫画との違いや評価は?

キングダムの最新刊と写真集も大好評発売中です。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ10を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。

ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

それでは、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください