黒い砂漠モバイルのサブキャラの9つのメリットと育成のコツは?

黒い砂漠モバイルのサブキャラ育成に共通する大きなメリットとは?

こんにちは、フーゴです。

黒い砂漠モバイルではメインキャラの他に
サブキャラをつくるといいってよくいわれますよね。

サブキャラって面倒くさいって思われがちですけど、
黒い砂漠モバイルはシステムがうまくできているので、
メリットが他のゲームよりも圧倒的に大きいです。

メインキャラが強くなるのは当然として、
他にもたくさんのメリットがあります。

システム面ではキャラの切り替えも簡単だし、
ペットや馬に領地など共有要素が多いのが良くて、
装備も倉庫を使って渡すことができます。

黒い精霊のレベルも共通しているので、
スタート時から強い状態で始められますし、
使い方によっては可能性がかなり大きいです。

そこで今回はサブキャラ育成の9つのメリットを中心に
「どう使えばメリットが大きいのか?」を解説してみました。

それと実際にサブキャラを作るにあたって、
注意しておいたほうがいいこともあるので、
そのあたりについてもまとめています。

メインキャラの戦闘力が行き詰まってしまった方や
もっとシルバーを稼ぎたいという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

黒い砂漠モバイルのサブキャラ育成の1番のメリットはトロル狩り金策?

サブキャラを育成するメリットは
たくさんあるんですけど僕が作った理由は、
トロル狩り金策に使いたいからでした。

詳しくは別の記事でまとめますが、
トロルからドロップするトロルレザーの
売却価格がモブのドロップアイテムとしては一番高いです。

他の高いものの倍くらいはするので、
トロル狩りが金策にいいとされているんですが、
メインキャラのレベルが上がるとドロップ率が悪くなります。

そこでレベルが低いサブキャラが活躍するわけです。

キャラクターのレベル+4以上のモンスターに関しては
ドロップ率が2倍になるので(ネーム表示が赤かオレンジ)
レベル42以下のサブキャラでトロル狩りをしてます。

トロル狩りができるのは「ギュントの丘」か「トロル防御基地」ですが、
サブキャラはメインキャラで行ったところはすぐに行けるので、
わざわざそこまでメインクエストを進めなくてもオッケーです。

トロル狩り金策が好きなんだけどメインキャラの
レベルが上がりすぎてしまった方はぜひやってみてください。

(注意)戦闘力に関してはポーションを使いすぎないように
装備などで2000くらいまで盛っておくのがおすすめです。

黒い砂漠モバイルのサブキャラのメリットで有名な3つの要素は?

サブキャラ育成のメリットとしてよくいわれている要素の
1つめがブラックストーンの入手量が多いことです。

これをメインキャラに倉庫経由で回すことで、
メインキャラ強化にもなりますし金策もできます。

ちなみにガチでメインキャラを強くしたい人は
職業も同じものにするとスキルブックも倉庫経由で渡せて、
そのぶんスキルレベルを高くできるというメリットもあります。

ただスキルブックはメインキャラの放置狩りでも
手に入りますし、後述する修練の塔との関連もあるので、
サブキャラを同じ職業にするのはおすすめはしません。

2つめは貢献度経験値を稼げることです。

サブキャラでメインクエストを進めることで、
貴重な貢献度経験値をたくさん稼ぐことができます。

平均で貢献度のレベルを2~3上げることができ、
貢献度自体も10~15増やすことができます。
(レベル46あたりまで進めた時の平均値です)

貢献度は進めていけばいくほど枯渇していきますし、
15増えれば青ランクの領地民を3人雇えます。

貢献度は遺物貸与にも必要ですし、
これが上がるのはおいしいですよね。

よく言われている有名なメリットの3つめは
「凝縮された黒いオーラ」も大量に手に入るということです。

黒い精霊のレベル上げは戦闘力アップにもつながりますし、
このゲームではかなり重要なポイントとなっています。

そのための材料が手に入るのは大きいですよね。

レベル46あたりまでいくとメインクエストで
伝説クラスの「凝縮された黒いオーラ」も入手できるので、
そのあたりまで進めるといいといわれています。

ちなみにこの「凝縮された黒いオーラ」を与えるときは
メインキャラの方がいいです。

なぜなら光原石は共有できないんですが、
この光原石の「黒いオーラ経験値獲得量アップ」が
メインキャラの方が良いものをつけているからです。

なので、この点は注意しておくといいと思います。

黒い砂漠モバイルのサブキャラのメリットで地味に良かった4つは?

次はよくいわれているメリットではないんですが、
サブキャラを育成してみて地味に良かった、
4つのポイントを紹介します。

1つめは討伐推薦書や古代の石板が
予想以上にたくさん入手できたことでした。

それに古代金鋳貨も意外に増えますね。

2つめはサブキャラが釣りや伐採をやることで
メインキャラのレベルを抑制できることです。

釣りや伐採は得られる経験値が多すぎて、
メインキャラでやるにはリスクがありますよね。
(レベルが上がりすぎるとドロップしなくなるので)

黄金のヒトデを狙って釣りをしたかったり、
伐採をして木こり金策をしたかったりする方は
サブキャラをつくると思う存分できるのでいいですよ。

3つめは家門戦闘力が高くなることです。

ランキングにはキャラ1体のランキングと、
サブキャラもすべて合わせたランキングと2種類あります。

後者が家門戦闘力と呼ばれるものですが、
サブキャラを育成すると順位が一気に上がるので、
ランキングが好きな方にはおすすめですね。

4つめは知識を埋めるのが楽だということです。

もし知識で取り逃したものがあるなら、
サブキャラで取るようにすると楽でいいですよ。

メインキャラでいちいち戻りながら取るよりも、
サブキャラを進めているときについでに取るほうが、
効率的ですし、スムーズにゲットすることができます。

黒い砂漠モバイルのサブキャラの職業選びでおすすめは?

サブキャラをつくる最後のメリットなんですが、
それは「修練の塔」というコンテンツで活躍してくれることです。

日本版ではまだ未実装なんですが、
レベル45以上のサブキャラを派遣することで、
勝手に進めてくれて報酬をゲットすることができます。

この「修練の塔」がメインキャラと同じ職業だと、
派遣をすることができない仕様になってるんですよね。

だからできればサブキャラは違う職業の方がいいし、
その方が単純にプレイしていても楽しいです(笑)

もちろん日本版がどうなるかはまだわかりませんが、
たぶん海外版と同じシステムになると思うので、
そこも注意しておくといいと思います。

あと今後、覚醒システムが実装されると思うので、
他のキャラの覚醒を味わえるという意味でも
別の職業の方が利点が多い気がしています。

黒い砂漠モバイルのサブキャラ育成の9つのメリット・まとめ

今回は黒い砂漠モバイルのサブキャラ育成において
発生する9つのメリットについてまとめてみました。

  1. トロル狩り金策の効率が良くなる
  2. ブラックストーンを大量入手できる
  3. 貢献度経験値を稼ぐことができる
  4. 凝縮された黒いオーラもゲットできる
  5. 討伐推薦書や古代の石板も意外に入手できる
  6. 釣りや伐採でレベルが上がりすぎなくていい
  7. 家門戦闘力のランキングも上げることができる
  8. 効率的に知識を埋めることができる
  9. 修練の塔(未実装)に参加できる

9番目はまだ未実装なんですけど、
実装されたらメリットがかなりでかそうです。

日本版ではまだサブキャラのメインクエストを
オートで進めることができないので少し面倒ですが、
個人的にはサブキャラ育成は楽しいですね。

釣り&伐採専門のジャイアントが
アウトドアの達人になってきてます(笑)

このジャイアントは常に山の中で待機していて、
行動力が余っているときは木こりになって、
バンバン伐採してくれるのでありがたいです。

使い方によってはサブキャラって可能性がありますよね。
今回の記事が少しでも参考になると嬉しいです。

最後に僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!最高に面白いおすすめゲームアプリランキング!

黒い砂漠モバイルが好きな方におすすめのアプリゲーム

それがダークアベンジャークロス黒い砂漠モバイルと共に
管理人がクオリティにビビった神アクションRPGです。

スタイリッシュなハイスピードバトルは爽快感抜群。
スキル発動時のカメラアングル演出がマジでカッコいいです。

キャラメイクに関しては黒モバの方が圧倒的に凄いけど、
アクション性をとことん求めるなら今一番おすすめです。

     

【DarkAvenger X】プロモーションムービー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください