ナナフラ星7蒙武の評価と魅力は?限界突破時の強さや使い方も解説!

ナナフラの星7蒙武って実際のところどれくらい強いの?

こんにちは、フーゴです。

星7武将としては初めて復刻版として再登場した蒙武!
2019年1月30日までの約1ヶ月間引くことができます。

新春選抜祭やステップアップガシャもあるし、
ピックアップガシャで開眼白起がでてきたりと
他にも魅力的なガシャが多く登場してますよね。

どのガシャを狙ったらいいのか悩んじゃう人も多いと思います。

そこで今回は星7蒙武がどのくらい強いのか?その評価や魅力、
限界突破した時の強さや使い方などを解説してみました。

キングダム原作での蒙武の名シーンもまとめているので、
もしよかったらチェックしてみてください。

ナナフラ星7蒙武の魅力と大将技能や個人技能の強さは?

星7蒙武(研澄まされし力)の大将技能は、
攻撃力&防御力アップ(大)です。

条件は常時で対象は自軍ですね。

これが実際にどのくらいかっていうと、
攻撃力と防御力ともに約20%です。

常時/自軍で両方とも20%アップだったら
大将としても使えるレベルの強さですよね。

それにくわえて限界突破すればするほど(3凸まで)
あがっていく個人技能とのシナジーが魅力的です。

個人技能は攻撃速度アップ(大)で
条件がHP50%以上。対象が自軍/所属国「秦」です。

これが限界突破していくと下記のようにあがっていきます。

  • 0凸 15%アップ(大将だとdps 約38%アップ)
  • 1凸 18%アップ(大将だとdps 約41%アップ)
  • 2凸 21%アップ(大将だとdps 約44%アップ)
  • 3凸 26%アップ(大将だとdps 約50%アップ)

この上がり幅だと大将としてもかなり使えますし、
秦軍主体の武将の一因としても活躍する強さです。

HP50%以上っていう縛りはあるんですが、
やはりかなり強い武将といえるでしょう。

ナナフラ星7蒙武のステータスや必殺技と編成パターンは?

もちろん星7蒙武はステータスも魅力的です。

やっぱり星7だけある強さですね!

原作でも蒙武といえばゴリゴリに強いですけど、
その強さをしっかりと反映したステとなっています。

必殺技「渾身の一撃レベル3」も線形ですが、
広範囲なのでかなり敵を巻き込むことができます。

さらに敵軍「挑発」&自身攻撃被害ダウンもついてるのがいいですね。

共闘技能でも防御力倍化がついているので
挑発をしても大丈夫なようにできてるのがさすがです。

全体的なバランスとして攻撃力防御力ともに
アップする技能や必殺技になっているので使いやすいですし、
秦軍ベースなので編成上も組みやすいです。

攻城戦だったら城取り名人の実父・鬼神蒙驁と組めますし、
もちろん秦国の六大将軍とからめても使えちゃいます。

隆国の必殺技即撃ちパテに録鳴未の武要員として入れてもいいし、
編成を考える上でとにかく使い道が多いのが魅力的ですね。

キングダム原作の蒙武の名シーンといえば汗明との一騎打ち?

ここからはキングダム原作での蒙武についてです。

ネタバレ内容も含んでいるのでこの先は注意してください。

蒙武といえば呂不韋の側近として序盤からよく登場してますが、
やっぱり名場面として記憶に刻まれているのが汗明との一騎打ちです。

原作では29巻ですね。

楚軍の総大将である汗明との一騎打ちは、
中華最強の名をかけたすさまじい戦いでした。


(キングダム29巻より引用)

巨大な鉄のかたまりをつけた武器で
巨大な男2人が全力どつきあいをつづけます(笑)


(キングダム29巻より引用)

しかも圧倒的な汗明ホームで太鼓まで叩かれてるし、
体の大きさでもパワーでも汗明有利なまま進みます。

戦いの最中で汗明はかつての六大将軍である王齕を
あっさりとやっつけたことや今まで自分が強すぎて、
戦いで高揚したことなどなかったことをドヤ顔で語ります。

自分は超越者なのだ、と。

それに対して蒙武は「貴様ほどの強者と戦うのは初めてだ。
故に高揚している」と語ります。


(キングダム29巻より引用)

うれしさの表現がすごい!(笑)

そして本気になった蒙武と汗明はまたまた
巨大な鉄のかたまりでどつき合います。


(キングダム29巻より引用)

鉄の棒に「サンドバッグついてんの?」って巨大さ!!
受け止めるだけで服が破けますからね。


(キングダム29巻より引用)

汗明のほうも服が破けるっていう(笑)

そのやりとりがこんな超スピードで行われます!


(キングダム29巻より引用)

もう周りにいる戦士たちは「人の戦いじゃない」っていってるし、
ぶつかって飛んでくる破片が甲冑貫いちゃってますからね。


(キングダム29巻より引用)

そのあとお互いの腕を打ち砕いたりしつつ、
中華最強レベルの死闘が延々とつづきます。

そして314話「至強決す」でついに決着がつきます。


(キングダム29巻より引用)

もう当人たちの頭からは戦のことは消えていて、
本能のみが動いているような状態になっちゃってます。

最後はハプニングで乱入した息子蒙恬を汗明に切られて
激怒した蒙武の「ドグ!」が汗明の頭を削ります!


(キングダム29巻より引用)

そのあとの「があっ」のドガで決まりましたね!


(キングダム29巻より引用)

ド迫力!!

手に汗握るすさまじいバトルでした。

蒙武といえばやっぱりこの場面を思い出してしまいます。

ナナフラで汗明が登場するのも待ち遠しいですね!
きっとものすごい強さで出てくるんだと思います(笑)

ということで、今回は星7蒙武の強さについて
大将技能や個人技能を中心にレビューしてみました。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

最後に僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!最高に面白いおすすめゲームアプリランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください