ナナフラの開眼「鱗坊」は必殺技が面白い?挑発の事前レビュー!

ナナフラのステップアップガシャはやっぱり王騎軍の鱗坊!

こんにちは、フーゴです。

2019年6月21日からのステップアップガシャに
王騎軍の鱗坊が開眼武将として登場します。

最近の新武将は王騎軍ばかりで
「ここまできたら次は鱗坊でしょ」と噂されていましたが、
大方の予想通り、やっぱり鱗坊がやって来ましたね。

これで王騎軍ラッシュは最後になるんじゃないかと思います。

この鱗坊なんですがキングダム原作でも挑発が凄いし、
星5の鱗坊の必殺技も「鱗坊の挑発」って名前なので、
挑発系の技能は必ずつけてくると予想してました。

そうしたら予想の斜め上をいく必殺技できましたね(笑)

今回はそのあたりの事前レビューや考察、
いつもとは違うステップガシャの特徴や注意点に
原作での挑発エピソード(ネタバレあり)などをまとめてみました。

もしよかったら参考程度にチェックしてみてください。

セブンフラッグス(ナナフラ)の開眼・鱗坊の気になるポイントは?

この開眼・鱗坊は武属性ということで
鬼録鳴未の個人技能と相性がいいですね。

武属性が3人以上で対騎馬兵への
攻撃力が倍化するので王騎軍の武属性はありがたいです。

大将技能に関しては開眼前は必殺技封印ですけど、
それよりも開眼後の方が気になりますね。

王騎軍武将の攻撃力上昇のアップ率によっては、
大将としての起用もできそうです。

個人技能でHPが50%以上の時に
王騎軍の攻撃速度をアップできるのも大きいですね。

開眼後の大将技能と個人技能の合わせ技で
どこまで伸びるかを早く検証してみたいです。

あとは何と言っても挑発の必殺技ですね。

敵軍全体を挑発状態にするとともに、
自身に反撃&攻撃回避&必中を付与できます。

ダメージを与えられないのは残念ではあるんですが、
この必殺技は使いようによっては可能性がありますね。

ただ敵軍全体から攻撃を受けるので回避率が大事ですし、
防御力にも不安があります。そのための副官・黄楼なんでしょう。

HPが50%を切ってしまったら攻撃速度アップが切れるので、
この鱗坊はうまく使わないと効果を発揮できなそうです。

今回の開眼・鱗坊(王騎軍総攻撃)のステップアップガシャの特徴は?

ステップアップガシャっていつもは
星6武将の提供割合がアップしたりするんですが、
今回は最近のステップガシャとは違うようです。

星6の提供割合はスタンダードガシャと同一ですね。

そのかわり3~6ステップ目で鱗坊(王騎軍総攻撃)のみ
提供割合が1.5倍になります。

7ステップ目では星6キャラがでたら鱗坊確定となってます。
ピックアップの確率の方を高めるシステムできましたね。

前回の開眼・録鳴未のステップガシャは覇光石200個で
確定までいけましたけど、今回はどうなんでしょうか?

8ステップ目までいくことから250個が濃厚っぽいです。

この開眼・鱗坊のステップアップガシャなんですけど、
双星武将&干央のプレミアムガシャとどっちを引くか悩ましいですね。

干央の方が魅力的ですけど闇ガシャ化してるので怖いです(笑)

それに副官・黄楼が守備系の副官なので特効きれたら使わなそうだし、
その点でもガンガンいきづらいところがあります。

でも、必殺技が面白そうだし、
個人技能で王騎軍バフがかかるので、
結局はほどよく引くことになるのかなー。

あとはステータスと将章と成長項目次第ですね。

理想としては早いステップで鱗坊を引いて
残りを双星武将&干央のプレミアムガシャに回したいです!

キングダム原作での鱗坊の挑発エピソードと黄楼の悲劇の記憶とは?

鱗坊といえばキングダム原作では毒舌キャラで、
特に挑発するときの切れ味が鋭いことで知られています。


(出典:キングダム13巻/著者:原泰久/出版社:集英社)

渉孟に「山猿」って言われた後に、
すぐに「豚」って切り返して挑発してますからね。

しかもそのあとのコレがヤバかったです(笑)


(出典:キングダム13巻/著者:原泰久/出版社:集英社)

やはり豚語は何を言ってるか理解できぬな

挑発の才能がありすぎでしょ!
敵軍全体を挑発できるのも納得ですね。

臨武君の髪型をディスったときの発言も絶妙でした。


(出典:キングダム26巻/著者:原泰久/出版社:集英社)

確かに変な髪型ですけど、それをこう表現するとは!
挑発の天才ですね。最後に小さく「このハゲ」とも言ってるし。

あー、ボイスつけて欲しかったなー!(笑)

ちなみに副官の黄楼は摎が龐煖にやられた時を
目撃していたので「悲劇の記憶」なんですよね。


(出典:キングダム16巻/著者:原泰久/出版社:集英社)

この摎のエピソードの語り部として重要な役割を果たしてます。

ということで、今回は開眼・鱗坊と
副官・黄楼の事前レビューと考察に
原作エピソードなどをまとめてみました。

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください