ナナフラの攻城戦で必殺技の撃ち方を4パターン試した検証まとめ!

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦で必殺技ってどう撃ってますか?

お疲れさまです、フーゴ z(@fugo222game)です。

領土戦「立冬の戦い」も5日目を迎えましたが、
今日は城を2〜3個逃してしまって「やられた感」満載です。

予定がたてこんじゃうと難しいですねー。

今回はそんな攻城戦での実験企画で、
必殺技の撃ち方によってポイントやタイム、
大打撃数などがどう変わるのか検証してみました。

攻城戦って回数を多くこなすことになるので、
細かいポイントでも重要になったりするんですよね。

そこでこの記事では必殺技の撃ち方を
4パターン試してみた検証結果をまとめてみました。

もしよかったら何かの参考にしてみてください。

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦での必殺技はバフキャラだけでオッケー?

攻城戦って30分と時間が限られているため、
いかに効率よくポイントを稼いでいくかが大事です。

1回1回のポイントを最大限に稼ぐのもいいんですけど、
それよりもタイムを短くして突入回数を増やした方が、
結果的に総ポイントが高くなったりします。

必殺技を撃つのはそれだけで時間がとられるので、
どのくらい撃つかっていうのがポイントになるんですね。

ちなみに自分が流しでいくときのメンバーがこちらです。

基本的にはバフキャラである援・呉慶と開眼・黒桜、
それに春申君だけしか必殺技は撃たないですね。

アタッカーの鬼神・李牧は1秒で必殺技が溜まるので、
これを毎回撃ってたらタイムロスが激しいです。

それに毎回、何かをしながらやっているので、
物理的に大変だし疲れるっていう理由もあります。

ただ実際に他の撃ち方と比べてみて、
データをとってやってるわけじゃなかったので、
今回は下記の4パターンでタイムやポイントを検証してみました。

  • 1:バフキャラだけ必殺技を撃つパターン(←いつも)
  • 2:誰も必殺技を撃たないで流すパターン(←寝落ち)
  • 3:必殺技オートに全てを委ねるパターン(←最後だけ)
  • 4:必殺技を手動でとにかく撃つパターン(←ただの苦行?)

それでは結果をみてみましょー!

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦のボロ城で4パターン試してみましたー!

今回の検証なんですけど編成は同じで、
助っ人なしで4パターンやってみました。

敵の編成はどうしても毎回変わっちゃうので、
一応、どんな相手だったのか画像を載せています。

すべてボロ城で試して、タイムやポイント、
大打撃数などをまとめてみました。

まずは1番目のバフキャラだけ必殺技を撃つパターンですね。

対戦する敵はこんな感じのメンバーです。

開眼・黒桜で星7龐煖を混乱させて、
残り時間が1分18秒の時点で殲滅しました。

ちなみに3キャラのバフを撃った時点での
鬼神・李牧のDPSは397万ですね。

これだと録鳴未と李牧は1回も必殺技を撃たないで
大打撃数が140回(貢献度36.2倍)でした。

ポイントとしては63741ですね。
気になるタイムは3分01秒54でした!!

次に2番目の誰も撃たないパターンなんですが、
ここで想定外のアクシデントが起きてしまいます。

このメンバーを選んだのがそもそも間違いでしたね。

援武将の春申君が大将だと開戦時から攻撃被害無効がかかり、
しかも挑発持ちなのでみんなが春申君にガッツリつられました。

その結果、録鳴未が死にそうになったので
あわてて必殺技を使い、ギリ生き延びるという羽目に…(笑)

敵を殲滅するのが残り時間で1分11秒時点と
さっきよりも7秒もロスしちゃってます。

趣旨がややズレたんで「どうしよう?」って思ったんですが
そこからは必殺技を撃たずに放置で流してみました。

その場合の李牧のDPSは89万ですね。

これでタイムアップの時、大打撃数は67回(貢献度14.3倍)で
ポイントは25180と、さっきの40%くらいとなりました。

やっぱりだいぶ少なくなっちゃいますねー。
そのかわりタイムは2分08秒82と1分近く縮めています。

それでは次に必殺技を撃ちまくる2パターンを検証してみます。

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦で必殺技を撃ちまくる2パターンの結果は?

3番目は必殺技オートにすべてを委ねるパターンですね。
対戦相手の編成はこんな感じです。

開眼バジオウの回避だけ少し気になるので
黒桜で混乱をかけてみることにします。

その結果、予想通りあっさりと殲滅したので
あとは必殺技オートを押してずっと放置です。

めちゃめちゃ楽なんですけど、この必殺技オートって
タイムラグがあってすぐに撃たないんですよね。

結果としては大打撃数142回(貢献度36.8倍)で
ポイントは64798でした。

しかし、これにかかった時間が5分55秒58
バフだけ撃つよりも2倍のタイムが消費されてます。

ポイント自体はぶっちゃけほとんど変わらないので、
時間だけがロスしていてムダなのが分かりますよね。

最後に4番目の手動で全部撃つという苦行パターンです。
対戦した敵のメンバーはこんな感じでした。

鬼神・桓騎がやや気になりますがレベルが低いので大丈夫でしょう。
残り時間1分16秒で全員やっつけて城へと向かいました。

大打撃数は今までで1番の152回(貢献度39.8倍)です。

ポイントも70080と1番稼ぐことができたんですが、
やっててめちゃめちゃ大変でしたね(特に李牧!!)

タイムは5分41秒08とオートよりも約15秒は
縮めましたがこれは演出スキップによるものです。

ということで、4パターンのポイントとタイムはこうなりました!

  • 1:バフキャラだけが撃つ:3分01秒54:63741
  • 2:誰も必殺技を撃たない:2分08秒82:25180
  • 3:必殺技オートに委ねる:5分55秒58:64798
  • 4:必殺技を自力で頑張る:5分41秒08:70080

やっぱりバフキャラだけ撃つほうが楽だし、
効率的にポイントが稼げるみたいです。

ロード時間やつなぎの時間を1分と仮定したら、
1番だと城に7回入ることができます。

その場合は42万ポイント以上は稼げますよね。

ただ必殺技オートの場合は4回しか入れないので、
24万ポイントしか稼ぐことができません。

この差はやっぱり大きいかなーっと思いました。

もちろんその時の編成でも最適なやり方は違うし、
バフキャラがいない時や大打撃数が稼げない時は、
必殺技を撃っていった方がポイントが稼げたりもします。

そのあたりはケースバイケースなので、
最適解(やってて楽で稼ぎやすい)を探すのも、
攻城戦の面白いポイントかなーっと思います。

もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー

5 COMMENTS

かんたろー

こんばんは、いつも参考にさせていただいています。質問なんですけど、攻城戦の時のバッファーキャラって春申君と公孫龍のどっちがおすすめですか?また、公孫龍の副官に太后(美姫)を付けるとがんがん必殺技が打ててDPSも爆上がりになると思うのですが、それはおすすめですか?

返信する
fugo

かんたろーさん、どうもー。攻城戦のバッファーキャラなんですけど編成によりますね。攻撃速度を上げたかったら公孫龍がおすすめです。この公孫龍は必殺技の効果時間が25秒あるので美姫はつけなくてもいいかも。できれば赤特副官をつけることをおすすめします。

返信する
かんたろー

わかりました!ありがとうございます!では、春申君はどういう時に使うのがおすすめですか?

返信する
fugo

バッファーとして優秀なので使える場面は多いですよ。必殺技で必殺技ゲージも上げられますしね。今回の攻城戦だと李牧の攻撃速度がカンストしてたので攻撃力を盛れるバッファーの方が求められていました。そういう場合に春申君はいい選択肢となります。公孫龍と一緒に使うこともよくありますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください