浦和レッズ年棒ランキング2019!総額と杉本健勇や槙野の順位は?

13年ぶりのJ1リーグ制覇を目指す浦和レッズの新体制は?

こんにちは、フーゴです。

2019年のJリーグももうすぐ開幕しますね。

浦和レッズは13年ぶりのJ1リーグ制覇と、
前人未到の3度目のACL制覇を目指しています。

ズラタンや李忠成は退団しましたが、
主力選手の放出も少なく、選手層は厚いです。

しかも日本代表クラスの杉本健勇や、
山中亮輔といった選手を獲得したので、
リーグ戦とACLを並行して戦えるでしょう。

そんな浦和レッズですが各選手の年棒や
その総額なども気になるところです。

そこで今回は浦和レッズの選手の推定年棒ランキング、
トップ10と総額についてまとめてみました。

果たして新加入の杉本健勇や守護神である西川周作、
主将の柏木陽介は何位にランクインしているんでしょうか?

さっそく、ランキングをみてみましょう!

浦和レッズの年棒ランキング2019の第10位~第5位を発表!

第10位 杉本健勇(6500万円)

  • 生年月日:1992年11月18日(26歳)
  • 出生地:大阪府大阪市
  • 身長/体重:187cm/79kg

第10位はセレッソから移籍してきた杉本選手でした。
クライフが好きで14番の背番号をつけてるらしいです。
もっと上位にいくかと思っていたので少し意外な順位でした。

ここからは5位タイの選手が5人いるので、
順番に発表していきたいと思います。

1人目は21年目を迎える浦和レッズの鉄人です。

第5位 阿部勇樹(8000万円)

  • 生年月日:1981年9月6日(37歳)
  • 出生地:千葉県市川市
  • 身長/体重:178cm/77kg

誰よりも早くクラブハウスに入り、
試合への準備を怠らないというベテランの鑑。
そんなプロフェッショナルな姿勢も評価されて、
37歳ながら5位にランクインしてます。

第5位 アンドリュー・ナバウト(8000万円)

  • 生年月日:1992年12月17日(26歳)
  • 出生地:オーストラリア
  • 身長/体重:178cm/83kg

オーストラリア代表のFWとして18年のW杯や
19年のアジアカップに出場したアンドリュー。
高いフィジカル能力を活かしたプレーが魅力です。

第5位 ファブリシオ(8000万円)

  • 生年月日:1990年3月28日(28歳)
  • 出生地:ブラジル
  • 身長/体重:183cm/78kg

アンドリュー・ナバウトの負傷を受けて、
昨季途中に加入したブラジル人のFWファブ。

高い得点力をもつ選手ですが昨年9月に全治7ヶ月の
大ケガを負ってしまったので復帰は3月以降になりそうです。

第5位 マルティノス(8000万円)

  • 生年月日:1991年3月7日(27歳)
  • 出生地:キュラソー
  • 身長/体重:183cm/70kg

キュラソーの弾丸と呼ばれる独特な
高速ドリブルが特徴のマルティノス。
本職はWBだが今季はコンバートもあるかも。

第5位 マウリシオ(8000万円)

  • 生年月日:1992年2月6日(27歳)
  • 出生地:ブラジル
  • 身長/体重:183cm/82kg

浦和のCBはとりわけ層が厚いけど、
その中でもスタメンに有力なマウリシオが5位に。

対人とヘディングの強さにくわえて、
起点にもなれるビルドアップ能力が高く評価されています。

5位タイにはなんと4人も外国人選手がランクインしましたが、
果たしてトップ4はどんな選手が入っているんでしょうか?

それでは早速みていきましょー!

浦和レッズの年棒ランキング2019の第4位~第1位を発表!

第4位 槙野智章(9000万円)

  • 生生年月日:1987年5月11日(31歳)
  • 出生地:広島県広島市
  • 身長/体重:182cm/77kg

浦和レッズで一番、人気が高いかもしれない
新婚の槙野智章が4位に入ってきました。

相手のエースをいかに封じ込められるか?
そんなバチバチの真剣勝負が楽しみですね。

ここからは1位タイの選手を3人紹介します。

第1位 興梠 慎三 (1億円)

  • 生年月日:1986年7月31日(32歳)
  • 出生地:宮崎県宮崎市
  • 身長/体重:175cm/72kg

昨季は副将としてチームを牽引しましたね。

今季はJ1新記録となる8年連続2桁ゴールという
偉業がかかっているので、そこも注目です。

第1位 西川周作(1億円)

  • 生年月日:1986年6月18日(32歳)
  • 出生地:大分県宇佐市
  • 身長/体重:183cm/81kg

森保ジャパンから落選してしまったが、
今季の活躍で返り咲きになるでしょうか?
ビッグセーブを連発する守護神も1位でした。

第1位 柏木陽介(1億円)

  • 生年月日:1987年12月15日(31歳)
  • 出生地:兵庫県神戸市
  • 身長/体重:176cm/73kg

昨季はケガと戦いながらもJ1アシストランク1位だった
浦和の主将であり10番が年棒でも1位でした。

興梠慎三とのホットラインで相手を切り裂きます。

細胞を破壊する筋肉エステに通って、
肉体改造にも成功したらしいです。

ということで、1位は興梠慎三・西川周作・柏木陽介の
レッズの大黒柱の3人が輝きました!

浦和レッズの年棒ランキング2019まとめと総額は?

今回は浦和レッズの推定年棒ランキング2019ということで、
トップ10をランキング形式でまとめてみました。

  • 第1位 西川 周作(1億)
  • 第1位 柏木 陽介(1億)
  • 第1位 興梠 慎三(1億)
  • 第4位 槙野 智章(9,000万)
  • 第5位 マウリシオ(8,000万)
  • 第5位 マルティノス(8,000万)
  • 第5位 ファブリシオ(8,000万)
  • 第5位 アンドリュー ナバウト(8,000万)
  • 第5位 阿部 勇樹(8,000万)
  • 第10位 杉本 健勇(6,500万)

クラブの選手全員の年棒総額は14億4280万円でした。

今季は昨季途中に就任したオズワルド・オリベイラ監督が
チーム始動から指揮するということでより期待感が増しています。

タイトルマスターの手腕を発揮できるんでしょうか?

開幕戦のベガルタ仙台戦が楽しみです!

〈おまけ〉

僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では、またー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください