ブロスタのバトルロイヤルの最強キャラ!?「強者転生」がジワる!

ブロスタのバトルロイヤルで最強キャラを見つけるには「強者転生」がいい?

こんにちは、フーゴです。

ブロスタのバトルロイヤルではマップごとに
オススメのキャラや最強キャラが違いますよね。

例えば今日は「台風の目」が開催されていますが、
このマップでのオススメキャラについては下記の記事にまとめました。

>>関連記事 ブロスタの台風の目(バトルロイヤル)おすすめキャラ5選!

ただ新キャラの登場によって環境は変わりますし、
バランス調整によってもキャラの強さは変わってしまいます。

そこで最近は「強者転生」って勝手に呼んでる遊び方によって、
各マップでの適正キャラを探しつつプレイしているんですけど、
今回はこのジワるやり方について詳しく解説してみます。

やればやるほど何かがジワジワ来る遊び方なんで、
もしよかったら試してみてください。

ブロスタのバトルロイヤルで最強キャラを見つける「強者転生」のやり方は?

最近ハマってるバトルロイヤルのやり方「強者転生」なんですけど、
ルールは単純で「自分がやられたキャラを次に選ぶ」ということだけです。

例えばさっき「台風の目」にシェリーで参戦したんですが、
このときは周りもシェリーだらけでした。

シェリー7体にローサ2体という近距離キャラ祭りですね。
そこで唯一のボウにやられて2位になりました。

この場合は自分はボウに直接やられたので、
次はボウを選んでプレイするというのが「強者転生」です。

結果は3位でした!

もし持っていないキャラにやられた時は、
もう1回同じキャラでプレイすることにしてます。

もちろんパワーレベルの差があったり、
キャラの相性やプレイヤースキルの違いもあるので、
自分がやられたからといってそのキャラが強いとは限りません。

ただこの遊び方だと同じキャラに固執して沼る可能性が減りますし、
そもそも自分のキャラに勝ったということは強者ってことでもあります。

そこに素直に乗っかっていくのもアリかな、と(笑)

川の流れに身をまかせるように強者に輪廻転生していくので、
とりあえず「強者転生」とテキトーに名付けてみました。

ブロスタのバトルロイヤルで最強キャラに近づく「強者転生」で遊んでみた結果は?

ちなみにさっきの3位になったボウは
シェリーにやられたので次はシェリーを選びました。

この時は最終的にジェシーとブルとの
三つ巴のやり合いになったんですけど、
ここで一瞬、頭をよぎったのはこんなことでした。

次、ジェシーでやりたくないな…。

その結果、ブルに勝負を仕掛け、殺されてしまい、
1位対決を制したのはなんと!ジェシーでした。

ジェシーはパワーエナジー2個、
ブルは8個だったのにジェシーの勝ちって凄いですよね。

こんな風にやられる瞬間に邪心がはいってしまって、
冷静な判断力を失う危険性もけっこうあります(笑)

苦手なキャラやマップに向いてないと判断してるキャラだと
やられたくないっていう気持ちがムクムク出て来るんですよね。

ただ1位になったのはジェシーですが、
直接やられたのはブルなので次はブルで参戦します。

結果は7位でした。
やられたのもブルなので同じキャラで参戦!

あんまりブルは得意じゃないんだけどなー(愚痴)

できればシェリーでプレイしたいので、
シェリーに戦いを挑むんですけど、たまたま勝てて
結局は1位対決でローサに敗れることになりました。

そこで次はローサで挑戦!

果たして筆者はいつシェリーでプレイできるんでしょうか?

そんなローサなんですけど、念願のシェリーにつきまとわれ、
なぶり殺しにあい、4位という結果に終わりました。

普通だったら悔しいはずなんですけど、
なぜか心の中はとても晴れやかでした。

やっと、シェリーでプレイできるー!!

そんな気持ちでウキウキになるのも「強者転生」のいいところです。

結果は2位だったんですけど、またシェリーにやられたので、
次もシェリーでプレイすることができます。

こんな風にだんだん本筋から外れてくるんですけど、
好きなキャラでプレイするのも苦労する縛りをつけると、
逆にゲームが面白くなったりもするんですよね。

ブロスタのバトルロイヤルの特別ルール「強者転生」のメリットやデメリットは?

このやり方のメリットとしては
あまり馴染みのないマップでも意外と強いキャラに
すぐにたどり着けたりもします。

あとは普段プレイしないキャラでもやることになるので、
全体的なキャラの習熟やプレイヤースキル向上にもつながります。

それに次にどのキャラでやるのか分からないので、
新鮮な気持ちでプレイできる良さもありますね。

デメリットとしては苦手キャラでプレイすることになったり、
パワーレベルの低いキャラでやらなきゃいけなかったり、
やられる時に微妙な邪念がでてくることです。

「コイツにやられるよりコッチにやられたい」

そんな変な気持ちになったりもします(笑)

もちろんこの特別ルールはガッチリやらなくてもいいし、
テキトーに気分転換でやりたい時、試すといいと思います。

最強キャラを探すルールとしてアリといえば
アリだなと思ったんで、とりあえず紹介してみました。

何かの参考に少しでもなったとしたら幸いです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ10を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。

ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ブロスタが好きな方におすすめのアプリゲーム

それがドラゴンネストM!ブロスタでトークンを全部集めたあとに
管理人がプレイしているゲーム。プレイヤースキルが重要なところや
キャラクターそれぞれの奥の深さが似てて面白いです。

プリーストとアカデミックの2つの職業系統をやってたんですが、
2月28日に新職業「アサシン」が爆誕しちゃったので、
これもやろうかと今、めちゃめちゃ悩んでます。

トロフィーが上がらなくなった時の息抜きにどうぞ(笑)

     

ドラゴンネストM ゲーム紹介動画

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では、またー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください