サッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦の感想や海外の反応は?

サッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦のスタメンと結果は?

こんにちは、フーゴです。

試合前に下記の記事でスタメンを予想していたんですが、
まさかこんなに大胆に変えてくるとは思いませんでした。

>>関連記事 スタメン予想

今は試合直前なんですが、北川選手のトップ下は攻めましたね。

僕は吉田麻也選手と遠藤航選手と南野拓実選手は
勝利のために必要だと思っていましたが、
そこも変えてきたのにはビビりました。

フォーメーションは変わらずですね。

さて、この布陣で試合はどうなるのか?

特にDFラインが機能するのかが少し不安ですが、
青山選手と塩谷選手のボランチはけっこう楽しみです!

(観戦後)

今、試合が終わったところなんですが、
見事に勝利で終われて良かったですね。

塩谷司選手のスーパーミドルが、
突き刺さったときは気持ちよかったです!

ウズベキスタンは前半から飛ばしていて、
体力がもつのかと思っていましたが粘り強く、
終盤は日本にとって苦しい時間がつづきました。

それでも勝ちきることができたのは素晴らしいです。

みんなの感想もチェックして、これからシェアしますが、
まずは個人的な感想と活躍した選手について触れていきます。

サッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦の評価は?

まずは伊藤純也選手が良かったですね。

前半にクリアミスが1回あったんですけど、
それ以外はDFが効いていました。

特に後半7分の場面で決定的なピンチを防いでくれたのは
かなり救われました。後半はチャンスを何度もつくってましたし、
相手の弱点の右サイドをえぐることで勝機を呼び寄せましたね。

DFラインに関してはショムロドフに決められた1点目で、
槙野選手がちぎられ、三浦選手もかわされたのが残念でしたが、
すぐに取り返せたのは本当に気持ちよかったです。

室屋選手のクロスからの武藤選手のヘディングは最高でした!

北川航也選手も3試合目にしてようやく試合に入れて、
随所で献身的なポストプレーを見せてくれました。

後半に訪れた決定的なシーンでゴールを決めていれば、
さらに覚醒しそうでしたけど、そこだけが残念です。

乾選手もチャンスを何度も生み出してくれましたし、
やっぱりボールを持った時に期待感が高まります。

今回は控え組が主体でしたが、それによってウズベキスタンは
戸惑っているようにみえたので森保監督の采配にも痺れました。

交代枠の使い方について今までいろいろ言われてましたけど、
この試合に関しては的確な交代だったと思います。

シュミット・ダニエル選手も後半の嫌な時間帯に、
スーパーセーブで救ってくれました!

ちなみに個人的なマンオブザマッチは、青山敏弘選手です。

チームのキャプテンとして落ち着きをもたらし、
また鋭いメッセージ性のあるパスによって、
試合をきちんとコントロールしてました。

柴崎岳選手の調子が今大会はまだまだなので、
次の試合でもスタメン起用を期待しています。

この試合では控え組が躍動しましたので、
これからのポジション争いも活性化しそうで、
ホントに楽しみですね!

サッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦のファン感想は?

それではこれからみんなの感想の中から、
気になったものをご紹介していきます。

おー!こういった意見いいですね。

その前のシーンでたしかに隙をつかれた感じはありましたが、
こういう理路整然とした指摘はとても勉強になります。

失点した時はまずGKが責められ次にCBが責められますが、
その前の段階がいつも重要性が高かったりしますよね。

この室屋選手のクロスは凄かったですね。

北川選手の相手を外す動きも見事だったし、
きちんと枠に飛ばした武藤選手も良かったんですが、
あのクロスの軌道にはゾクゾクさせられました。

酒井選手の調子があがっていないので、
右SBのポジション争いも面白そうです。

完璧な突破ってまさにこのことですね!

ベジータがまさかの塩谷選手のファンでした(笑)

クラブワールドカップでレアル・マドリードから
ゴールを奪うだけのことはありますよね。

いやー、いいシュートでした!

塩谷選手ありがとうございます!!

サッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦の海外の反応は?

まだ試合が終わってから30分くらいしか経ってないので、
海外の反応はもう少し経ってから追記しますね。

【追記】

ドイツの「キッカー」誌は日本が無傷で、
グループリーグを打ち勝ったことを讃えています!

「大会最多優勝チームは、グループの君主となった」

「アル・アインでの一戦では、日本は遅れを取らなければならなかった。40分に失点。それでも、優勝候補の答えに時間はかからなかった。元マインツのヨシノリ・ムトウが前半の内に同点弾。試合開始から1時間後には、ツカサ・シオタニが試合を変え、3勝目を挙げた」

グループの君主って言い方とか、
優勝候補の答えって表現が渋いですね。

海外メディアの反応をみていると塩谷選手の豪快ミドルに
驚愕している様子が多く見受けられました。

衛星放送「FOXスポーツ」のアジア版ツイッターも
「ツカサ・シオタニからなんて一撃なんだ!」と
後半の日本の怒涛の攻めに驚きを示しています。

ということで、今回はサッカーアジアカップ2019ウズベキスタン戦の
評価や活躍した選手、ファンの感想などをまとめてみました。

少しでも何かの参考になる部分があれば幸いです。

最後にサッカーとはぜんぜん関係ないんですけど、
ガチゲーマーの僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったスマホゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください