キングダム601話「決着の日」で一騎打ち予告?ネタバレと感想!

キングダム601話「決着の日」は嵐の前の静けさ回?

こんにちは、フーゴです。

2019年5月30日発売のヤングジャンプで、
キングダムの最新話である601話「決着の日」が掲載されました。

前号のヤングジャンプでは休載だったので、
2週間ぶりの待ちに待ったキングダムです。

600話では蒙恬のじィが切なすぎる回だったんですけど、
最後に王賁が復活しましたよね。

これからどんな展開になっていくんでしょうか?

今回の記事ではそんなキングダムの最新話である
601話「決着の日」のあらすじネタバレ紹介や
みんなの反応&感想などを中心にまとめてみました。

ネタバレ内容を含んでいるので気をつけてください。

キングダムのネタバレ601話「決着の日」の最新話あらすじを紹介!

前回の600話のあらすじについては、
下記の記事を参考にしてみてください。

>>関連記事 キングダム600話「十四日目の夜」が切なすぎ!ネタバレと感想!

まだ薄暗い夜明け前の荒野を
報せを携えた早馬が駆けていきます。

王都である咸陽で待っている昌文君や
秦王である嬴政に戦の報告が届きました

壁と楊端和の軍が橑陽を落とした勝報に喜びますが、
その報告が届くのに5日もかかっていることに戸惑います。

さらに問題である朱海平原での様子は一切伝わってきません。

もう15日が経ちますし、兵糧も尽きた頃なので、
重臣たちの表情も曇っています。

そんな中、嬴政は心の内で信を思い、
「俺は信じて玉座で待つぞ」と祈ります。


(キングダム601話「決着の日」より引用)

橑陽ではまだ夜更けなのに壁が起きてきて、
楊端和やキタリと会話をはじめます。

「嫌な夢で目が覚めて…」と伝える壁が
言霊を信じるメラ族のキタリに殴られます。

「ところで、端和殿たちこそなぜこんな暗い中に」と
壁が問うと「胸騒ぎがしてな」と楊端和は答えます。

「恐らく今日が決着の日だ」と。

桓騎軍が包囲をしている鄴では
夜明け前の時間に桓騎が何やら考えごとをしています。

その隣ではオギコがイビキをかいて寝ています。


(キングダム601話「決着の日」より引用)

朱海平原の秦左翼では楽華隊の副長である陸仙が、
「ギリギリまで若は眠らせてさしあげろ」と部下に指示しています。

「憔悴しきっている」と。
そんな若があらわれて驚く陸仙。

蒙恬は「今日はいつもより全体を前陣にするぞ。
攻めに出る」と陸仙に告げる。

陸仙は葬い合戦を覚悟するが、違う意図を説明され、
心配していたよりも冷静な蒙恬に安心する。

「いつまでも泣いてはいられない。
じィへの涙は戦いに勝ってからだ」

そういって悲しみを封印し、
「この戦に勝つことだけを考えるんだ」と
周りを鼓舞する蒙恬。

趙軍右翼や秦中央軍でも
それぞれ武将たちが準備をしています。


(キングダム601話「決着の日」より引用)

秦右翼では飛信隊が日の出とともに出陣をすると
急いで配置につこうとしています。

そんな中、王賁が復活したことを聞き、
信は「ほ、本当かっ」と驚きます。

この大一番でこれは大きな朗報と喜ぶ
副長・渕さんに対して「間違いねェ」と告げる信。

ただ羌瘣だけは渋い顔をしています。

「おそらく龐煖は信を狙ってここへ…」と予感し、
「お前の危機は私が守る」と信に告げる羌瘣。

ただ信は「そういうのはやめろ」と制します。

「皆で勝つんだ ちゃんと生き残ってな」

そう言って互いに生き残ることを約束しあう二人。
朱海平原の15日目の幕が今、ゆっくりと開こうとしています。


(キングダム601話「決着の日」より引用)

キングダム601話「決着の日」のみんなの最新話の感想や反応は?

今回の601話なんですけど
嵐のまえの静けさが漂う回でしたね。

この15日目にすべての決着がつくことを
それぞれが悟っているような深い表情でした。

オギコだけはバカみたいに寝てましたけどね(笑)


(キングダム601話「決着の日」より引用)

楊端和やキタリが言っていたように「胸騒ぎ」がすることから
この最後の日での「重要人物の死」の予感も漂っています。

しかも、羌瘣が「龐煖が信を狙ってやってくる」って
言っていたように因縁の一騎打ちもありそうですね。

この朱海平原の15日目では秦右翼が押し込まないと
中央軍も出れないんですけど龐煖がでてきたら、
打ち破るのにかなり苦戦しそうです。

おまけに尭雲も出陣するようなので、
もう目が離せない展開になりそうですね。

あと蒙恬のショックも心配だったんですけど、
悲しみを封印し、気丈に頑張る姿が印象的でした。


(キングダム601話「決着の日」より引用)

みんなの感想についてはまだあまりないので、
これから随時、追記していきたいと思います。

【追記】ツイッターに感想が2つあがっていたので紹介しますね。

この嬴政が信を信じているシーン良いですよね。

役者が揃って、準備も整って、いよいよこれからですね。
胸アツの展開が怒涛のようにありそうでドキドキします。

うぉぉぉーー来週が楽しみ!!!

ということで、今回は601話「決着の日」の
あらすじネタバレ紹介とみんなの感想や反応をまとめてみました。

少しでも何かの参考にしていただけると嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください