ナナフラ鬼神化シュンメンの大将技能や必殺技の効果は?攻城戦も!

セブンフラッグス(ナナフラ)に鬼神化シュンメンが登場!

こんにちは、フーゴです。

星6武将のシュンメン(速攻勝負)が
鬼神化武将としてステップアップガシャに登場しました。

このガシャを引いてみた結果は下記の記事にまとめてあります。

>>関連記事 ナナフラ鬼神化シュンメンのステップアップガシャを引いた結果は?

この鬼神化シュンメンなんですが漂と同じ攻撃速度系の剣武将だし、
おまけに星7嬴政も剣武将なので攻城戦の編成が難しいですね。

しかも、ムタ祭りまで絶賛開催中なので、
なかなか領土戦まで手が回りません(汗)

>>関連記事 ナナフラのレイド「無双制覇」が確率変更でムタ祭りになってる件

そんな中、試行錯誤しつつシュンメンを使ってるんですが、
今回はそんな鬼神シュンメンのステータスの考察や技能の効果、
攻城戦での使い方などをまとめてみました。

もしよかったらプレイの参考にしてみてください。

ナナフラの鬼神シュンメン(速攻勝負)のステータス評価と大将技能は?

この鬼神シュンメンなんですけど、
まず会心率が57%というのはかなり高いですね!

星6武将の中でもトップ10に入る数値です。

>>関連記事 ナナフラの星6武将で会心率が高いのは?ランキングトップ10!

おまけに攻撃速度も78と素早いですし、
こっちもトップ20に入るくらいズバ抜けてます。

>>関連記事 セブンフラッグス(ナナフラ)星6武将の攻撃速度ランキング!

HPやDPSをみてもステータスは優れていますが、
その分、技能的には使いづらいものが多いです。

その筆頭がこの大将技能なんですけど、
かかるのが「山の民」オンリーなんですよね。

攻撃力アップ(特大)の効果は
攻撃力が固定値で650加算される感じなんですが、
山の民だけだと使いどころが限られそうです。

共闘技能は会心率&攻撃力アップ(大)なんですが、
こっちの攻撃力アップは固定値で390だったので、
マックスで1040増える感じですね。

攻撃力の650アップは魅力的なんですけど、
やはり対象が山の民というところがネックになって
大将としてはあまり起用されない気がします。

武将として使われることの方が多そうですね。

ナナフラの鬼神シュンメン(速攻勝負)の必殺技の効果は?

この鬼神シュンメンなんですが
限界突破がすべて必殺技「山界の爪牙」にかかります。

僕は今、4凸しているところで
5凸にするかどうか悩み中です(笑)

将章が「丸」か「ひし形」だったら5凸にしてたんですが、
防御系の「四角」なのが躊躇してしまう理由です。

この必殺技は攻撃だけではなくデバフ系の効果もついていて、
敵軍の攻撃力と必殺技ゲージ上昇速度をダウンします。

これが実際には4凸で敵軍の攻撃力が約36%ダウンで、
効果時間は19秒でした。

敵軍全体の攻撃力をダウンすることができますし、
必殺技ゲージ上昇速度もダウンできるのはいいんですが、
シュンメン自体のゲージが溜まるのがけっこう遅いです。

そこが少し残念なところですね。

ナナフラの鬼神シュンメン(速攻勝負)が攻城戦で相性がいいのは?

この鬼神シュンメンと開眼・漂の2人のアタッカーですが、
攻城戦では両方編成してみたり、どちらかを使ってみたりと試しています。

事前の予想では漂の方が強いかと思っていたんですが、
シュンメンでもけっこうポイントを稼げるので、
今はシュンメンがメインアタッカーですね。

両方とも将章を使って攻撃速度を100以上にしているので、
大将は録鳴未を使っていました。

でも、タジフとも相性が良くて、
特に共闘技能で「対城攻撃力アップ」が入るので、
途中からはタジフを大将にして試したりもしてます。

もし、録鳴未を持っていなくてタジフがいる方は
大将タジフにしてみるのも面白いですよー。
(その場合はタジフの右隣に置いてください)

ということで、今回は鬼神シュンメンの評価や強さについて、
大将技能や必殺技の効果を中心にレビューしてみました。

キングダム原作でのシュンメンの名シーンはこちら!

>>関連記事 キングダム山の民シュンメンの名シーンや名セリフまとめ!

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ10を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください