ナナフラ合従戦での紫電一閃つなぎと鬼神の重圧のコツまとめ!

セブンフラッグス(ナナフラ)の特別合従戦で限界突破できて嬉しいw

こんにちは、フーゴ z(@fugo222game)です。

今、行われている3周年記念の特別合従戦ですが、
自前の星7龐煖なしでも何とか五千人将をキープしています。

パーティ編成を変えて鬼神・李牧を思いきって外したら、
4億→12億→23億とスコアを限界突破することができました。

フレンドの方が5凸の龐煖を貸してくれているおかげだし、
ナナフラの達人の方々のアドバイスも大きかったですね。

いつもお世話になってて本当にありがたいです!

まだ最終日に「城・夜」がくる可能性があるので気は抜けませんが、
ミスもかなりあってこのスコアなので危なくなったらまた頑張りますw

今回はこの合従戦で高スコアを狙うために必須となる
紫電一閃をつなぐテクニックと鬼神の重圧について、
初心者の方のために基本的なコツをまとめてみました。

もしよかったら攻略の参考にしてみてください。

セブンフラッグス(ナナフラ)の合従戦のコツは紫電一閃を華麗につないでいくこと?

合従戦では指揮官ゲージというものがあり、
これがマックスになると「指揮官」がでてきます。

紫の旗をかかげている指揮官を倒すと、
紫電一閃というボーナスタイムが発生しますよね。

この紫電一閃のあいだは残り時間が減らないし、
最後に連討ボーナスが入ったり、鬼神の重圧がかかったり、
敵が中央に湧くなどのメリットがあります。

だから「いかにこの紫電一閃を多く発生させるか?」が
高スコアを獲得するためには重要となります。

特に紫電一閃が終わってから、次の紫電一閃までを
タイムロスなく素早くつなぐのが大事になってくるんですね。

このテクニックのことは「紫電つなぎ」と呼ばれています。
ナナフラの先輩(達人たち)が磨き抜いてきた匠の技です。

では、次にこれを発生させるための条件をみていきましょう。

セブンフラッグス(ナナフラ)の合従戦で「紫電つなぎ」をするための条件とは?

紫電一閃をつないでいくためには紫電が明けたあと、
できるだけ素早く指揮官ゲージをマックスにする必要があります。

これが指揮官ゲージなんですけど全部でメモリが20個ありますよね。
このうち紫電あけでも5つ溜まっているのはアイテムを使っているからです。

この一番右の「指揮官ゲージ上昇」を使っていると、
紫電あけに自動的に5個メモリが溜まるようになっています。

さらに直前の紫電一閃のあいだに敵を10体以上倒していると、
このゲージが10個プラスされるようになっています。

つまり「指揮官ゲージ上昇」を使っていて、
さらに紫電中に敵を10体以上倒していれば、
下記の画像のような感じで15個溜まってるんですね。

この状態でバフ系の必殺技(敵にダメージを与えないもの)を
3発撃つと紫電明け直後にゲージをマックスにすることができます。

バフ系の必殺技以外でも敵を倒すとゲージが上がりますし、
ダメージ系の必殺技で敵を倒すとさらにゲージは上がります。

なので、紫電明けは必殺技を溜めた状態で迎えるのが基本ですね。
その他にもう1つ大切なポイントがあるので次はそれをチェックしましょー!

ナナフラの合従戦で紫電明けに5体残し(1体瀕死)にしておくためのコツは?

この紫電一閃が終わる直前には
敵は5体(1体は瀕死で)残しておくのがいいとされています。

なぜその方がいいのかというと紫電一閃の時は
敵の出現位置が中央ですが、それ以外の時間帯は
敵が遠くのほうに出現してしまったりするからです。

通常の時間帯は敵の出現場所がランダムなので、
めちゃめちゃ遠くに出てきちゃったりするんですね。

そうなると倒すために移動する時間がロスとなるので、
それを防ぐために5体残しがいいとされています。

そして指揮官ゲージマックス状態で瀕死の1体を倒して、
指揮官を出現させて、再び紫電一閃へという流れですね。

この時に指揮官がでてくるまでの時間に雑魚を倒しちゃうと、
それも遠くに湧いちゃったりするのでアタッカーを自陣に戻したりして、
できるだけ倒さないようにするっていうのも大事です。

この5体残しをするためのコツなんですけど、
まずは紫電中に残り時間をきちんとチェックしておくことです。

必殺技のエフェクトとかぶっていて見づらいこともありますが、
できるだけこまめにチェックし準備をしておくことが大事ですね。

それで残り時間が少なくなったときは、
味方のアタッカーは自陣に戻すようにして、
待機しておけば簡単に5体残しておけると思います。

瀕死にこだわって勢いで殺しちゃうよりは、
5体キープの方をはじめは優先した方がいいかも!

自分もついつい欲張ってしまって失敗しちゃったりするんですけど、
この紫電つなぎができるようになるとスコアを伸ばしやすいです。

それでは次に鬼神の重圧についてまとめておきますね。

ナナフラの合従戦での鬼神の重圧のメリットと発生させるための条件とは?

紫電一閃に入るといいメリットのひとつが、
鬼神の重圧が発生してくれるからです。

この鬼神の重圧が発生すると自軍の武将全員の
必殺技ゲージがマックスになります。

これがいつも気持ちいいんですよねー!

ちなみに紫電一閃のあいだは残り時間は経過しませんが、
内部時間で10秒が経つシステムになっているので、
自分はすぐにバフをかけるようにしています。

この鬼神の重圧がかかると敵は動かなくなり、
攻撃もされないし、必殺技も撃たれなくなります。

この重圧がどのくらいの時間継続するかっていうのは、
鬼神化武将を何体、所持しているかによって決まります。

自分は今のところ27体なので最後のほうで少し切れますね。

ちなみにこの鬼神の重圧が発生する確率も鬼神化武将の
所持数によるので、できるだけ多く所持しておいた方がいいです。

得意天候のフルブーストで勝負をかけている時に、
この鬼神の重圧が発生しないことがつづくと、
メンタルがかなりやられそうになります。

やっぱ鬼神化武将も集めるかー。

ということで、今回は合従戦の重要なコツである
紫電一閃つなぎについて基本となることをまとめてみました。

もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー

3 COMMENTS

かんたろー

おはようございます!もう合従戦最終日ですね!これでもう三周年記念が終わってしまうと思うと少し悲しいです!自分はかなりチャレンジしたのですが二千人将止まりで上に行けません!やっぱりバッファーがいないとキツいですね(涙)春申君が欲しすぎてヤバいですフーゴさんは五千人将おめでとうございます!

返信する
fugo

合従戦おつかれさまでしたー!バッファーいないと合従はきついですね。龐煖なしもきつかったですが(笑)二千人将おめでとうございます。

返信する
かんたろー

ありがとうございます!あと、今回の集計っていつもより遅くないですか?まだ報酬もらえません。多分安定の二千人将だと思うのですが(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください