ナナフラのスキップ発令状で実験!使い方でドロップ率は変わる?

ナナフラの周回イベントでスキップ発令状を使った実験の内容は?

こんにちは、フーゴ(@fugo222game)です。

以前、武将獲得イベント(周回イベント)で
青特武将の凸数やレベルがどのくらい影響があるのか?
300回やってみて検証するという実験をやってみました。

>>関連記事 ナナフラの武将獲得イベント「尚鹿」を300回やった実験結果は?

今回はスキップ発令状を使うときに
気になっていたことを実験したので報告します。

内容はシンプルで、スキップ発令状を一気に25枚使った場合と、
5枚ずつ刻みながら使った場合とで武将のドロップ率に
変化があるのかどうかを検証してみました。

ただドロップ率自体が日によって変わる説があるので、
あくまでもザックリとしたゆるゆる検証です。

もしよかったら参考程度にチェックしてみてください。

ナナフラの周回イベントでスキップ発令状を使うならどっち?

今回は1日にスキップ発令状が25枚しか使えないので、
8日間にわたって200枚使って実験してみました。

内容としては5枚ずつ刻みが4日で100枚分、
25枚一気に使うのが4日で100枚分、合計200枚分です。

ちなみにパーティ編成は全部、同じ条件で行いました。

その実際の結果ですが下記のようになりました。

スキップ発令状を5枚ずつ小刻みに使った場合

  • 1日目 尚鹿のドロップ:5体
  • 2日目 尚鹿のドロップ:5体
  • 3日目 尚鹿のドロップ:8体
  • 4日目 尚鹿のドロップ:4体

スキップ発令状を25枚まとめて一気に使った場合

  • 1日目 尚鹿のドロップ:7体
  • 2日目 尚鹿のドロップ:8体
  • 3日目 尚鹿のドロップ:12体
  • 4日目 尚鹿のドロップ:6体

結果としては小まめに刻んで使った場合は
100枚やってドロップが22体でした。

それに比べて一気に25枚使った場合は33体
11%もドロップ率が上がっています。

実験してみる前は小刻みにやった方が、
ドロップ率が上がるんじゃないかと思ってたんですが、
全然違いましたね!

むしろ手間もかかるし、ドロップ率も低いしで、
あんまり意味がないということがわかりました(笑)

これからは一気にバーンと使っちゃおうと思います!

ということで、今回は周回イベントでの
スキップ発令状の使い方について軽い実験をしてみました。

少しでも参考にしていただける部分があると嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください