セブンフラッグスの領土戦や攻城戦で避けたほうがいい強敵は?

セブンフラッグス(ナナフラ)の通常戦や攻城戦では敵の見極めが重要!?

こんにちは、フーゴ z(@fugo222game)です。

今は領土戦「白露の戦い」が開催中ですね!

さっき攻城戦で金城がでたときにアタッカーの
開眼・羌瘣がやられて特大のため息がでました…。

今回は開眼・羌瘣や鬼神・摎がアタッカーとして
起用されることが多いと思うんですが、
この2人よくやられるんですよね(涙)

温存しておいた一番いいフレンドさんと
意気揚々と勝負をかけたというのに殺されると、
ポイントや時間のロスがハンパないです。

そこで今回はこういった小さな悲劇が起こらないように
攻城戦や通常戦で避けたほうがいいキャラをまとめてみました。

もしよかったら敵を選ぶときの参考にしてみてください。

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦で厄介な敵キャラの筆頭といえば?

今回の領土戦「白露の戦い」での
攻城戦で避けたほうがいいキャラの筆頭はコイツですね。

なんといっても鬼神・松左です。

この松左には何度も痛い目に遭わされたので、
見かけたら基本的にスルーすることにしています(笑)

通常戦の時は「信&嬴政」を大将にしているパーティに
まぎれこんでいることが多いですね。

この鬼神・松左なんですが個人技能によって
戦闘不能になっても復活してきます。

その時に死んだ後、攻撃無効状態になるんですね。

これが1凸で10秒、2凸で12秒あるんですけど、
このあいだに仲間のアタッカーがやられることが多いです。

特に攻城戦は時間との戦いにもなるので、
10秒以上、確実にロスしてしまう松左相手は
できれば避けたほうがいいでしょう。

「戻る」ボタンをタップすると敵のパーティが変わるので、
鬼神・松左とはやり合わないことをおすすめします。

セブンフラッグス(ナナフラ)の通常戦を周回するときに避ける大将は?

通常戦は対戦する敵将を毎回、選ぶんですが、
こんな感じで大将のアイコンが表示されています。

その大将を選ぶときに避けがちなのが、
鬼神・羌瘣ですね。

ほとんどの人が知ってると思うんですけど、
この鬼神・羌瘣は大将として使われると、
攻撃を回避されまくるので危険です。

あとは星7嬴政も大将だと攻撃無効が全員にかかるので、
「面倒くせー」っと思って回避することが多いです(笑)

こんな感じのメンバーだと逆に挑んじゃいますけどね。
あとは星7の信も必殺技ゲージが貯まるのが速くて嫌です。

それ以外だと開眼・麃公とかノーマル隆国とか、
王騎&騰とか鬼神・壁などの必殺技・即撃ち系の大将は
外したりすることもあります。

特に最初のこの赤特モリモリパーティだと嫌でしたね。

だけど、だんだん即撃ち系を避けるのも面倒になってきて、
特効の河了貂を外して星7嬴政を大将にしました。

そうしたら放置しててもいい率が上がったし、
即撃ちパーティもあまり怖くなくなったので、
最近はこの編成でぐるぐるまわしてます。

騎馬兵が主体だと「信&嬴政」も厄介だと思うんですが、
今のところはそこまで気にしてないですね。

セブンフラッグス(ナナフラ)の攻城戦で避けることの多い武将は?

あとは武将で嫌なのは回避系のキャラですね。

特に星7羌瘣や鬼神・羌象、開眼バジオウあたりがいると、
できればやりたくないなーって気持ちになります。

そこにさらに援武将の故傷がいたりすると、
支援技能で回避能力を高められてしまうので、
もうほぼ確実にスルーですね!

特に攻城戦の場合は誰かひとりでも味方がやられると
ポイントの伸びが急激に悪くなってしまいます。

ボロ城の時はまだやられても許せますけど、
金城のときにやられたりするとかなり切ないですね(涙)

他にも厄介なキャラはまだまだいるような気もしますが、
今回はとりあえず思い浮かんだ強敵たちをまとめてみました。

もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を
ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。
ハマるとヤバイ!じわっと面白いおすすめゲームアプリランキング!

ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム

それが三国覇王戦記!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。
スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。
ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑)

三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。

コチラからダウンロードできます。

戦国時代が好きな方におすすめなのはコチラ!信長の野望っぽいシミュレーションゲーム。
島左近がめっちゃカッコいいです。推しキャラ集めたい(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、またー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください