ヴィッセル神戸年棒ランキング2019!総額やビジャにポドルスキは?

ヴィッセル神戸に新加入したビジャや山口蛍の年棒はチームで何位?

こんにちは、フーゴです。

2019年のJリーグももうすぐ開幕ですね。

ヴィッセル神戸には世界的なストライカーのダビド・ビジャや
セレッソ大阪の山口蛍、鹿島の西大伍や
ガンバ大阪の初瀬亮も移籍してきました。

そんな大型補強を敢行したヴィッセル神戸が、
今季はどこまで躍進するか気になるところです。

監督はあのグアルディオラの師ともいわれる、
ポゼッションサッカーの先駆者で戦術家の
ファン・マヌエル・リージョ!

昨季途中に就任した彼がイニエスタやポドルスキをはじめ、
圧倒的な個をどう統率するかも注目です。

そんなヴィッセル神戸ですが各選手の年棒や
その総額なども気になるところですよね。

そこで今回はヴィッセル神戸の選手の推定年棒ランキング、
トップ8と総額についてまとめてみました。

果たしてビジャや山口蛍にポドルスキは
何位にランクインしているんでしょうか?

さっそく、8位からみてみましょう!

ヴィッセル神戸の年棒ランキング2019の第8位~第5位を発表!

なぜ8位からのランキング発表かというと、
9位が4人いたからです(笑)

推定年棒4000万円の選手が4人いて
9位・10位・11位・12位となっています。
(正確には9位タイって形ですね)

  • 田中順也
  • ウエスクレイ
  • 小川慶治朗
  • 大崎玲央

この4選手ですが9位でも4000万円っていうのが、
ヴィッセル神戸のすごいところです。

それでは第8位ですが三田啓貴(6000万円)です。

  • 生年月日:1990年9月14日(28歳)
  • 身長:173センチ
  • 体重:63キロ

昨季は6ゴールをあげてチームトップスコアラーとなりました。
躍動感あふれるプレーで攻守に貢献するMFです。

第6位タイは2選手います。
1人目は西大伍(8000万円)です。

  • 生年月日:1987年8月28日(31歳)
  • 身長:176センチ
  • 体重:73キロ

鹿島アントラーズから完全移籍してきた西選手。
2年連続のJリーグベストイレブンに輝いています。

第6位の2人目はウェリントン(8000万円)ですね。

  • 生年月日:1988年2月11日(31歳)
  • 身長:188センチ
  • 体重:90キロ

188センチの巨漢ながら俊敏さもあるFW。
昨季はリーグ戦28試合出場で5ゴール決めてます。

第5位はキム・スンギュ(9000万円)です。

  • 生年月日:1990年9月30日(28歳)
  • 身長:187センチ
  • 体重:84キロ

韓国A代表の守護神である大型GK。
シュートへの反応速度が異常に速いです。

ヴィッセル神戸の年棒ランキング2019の第4位~第1位を発表!

第4位は山口蛍(1億3000万円)です。

  • 生年月日:1990年10月6日(28歳)
  • 身長:173センチ
  • 体重:72キロ

広い守備範囲とボール奪取能力が魅力!
2大会連続でW杯にも出場した中盤の汗かき役です。
セレッソ大阪のシンボルだったので移籍には驚きました。

第3位はダビド・ビジャ(3億円)

  • 生年月日:1981年12月3日(37歳)
  • 身長:174センチ
  • 体重:68キロ

元スペイン代表の世界的ストライカー。
ニューヨークシティで4季プレイしたあと神戸へ。
決定機へ顔を出す嗅覚がずば抜けています。

第2位はルーカス・ポドルスキ(6億円)

  • 生年月日:1985年6月4日(33歳)
  • 身長:180センチ
  • 体重:80キロ

変幻自在な左足シュートを放つ世界のレフティー。
キャプテン翼の大ファンとしても知られています。
年棒6億円で2位なのが恐ろしい(笑)

第1位はアンドレス・イニエスタ(30億円)

  • 生年月日:1984年5月11日(34歳)
  • 身長:171センチ
  • 体重:68キロ

昨季はリーグ戦14試合出場し3得点をあげた。
チームにもフィットし今季はさらなる活躍が期待される。
トラップひとつでスタジアムが湧く天才MFです。

ヴィッセル神戸の年棒ランキング2019まとめと総額は?

今回はヴィッセル神戸の推定年棒ランキング2019ということで、
トップ8をランキング形式でまとめてみました。

  • 第1位 アンドレス・イニエスタ(30億円)
  • 第2位 ルーカス・ポドルスキ(6億円)
  • 第3位 ダビド・ビジャ(3億円)
  • 第4位 山口蛍(1億3000万円)
  • 第5位 キム・スンギュ(9000万円)
  • 第6位 ウェリントン(8000万円)
  • 第6位 西大伍(8000万円)
  • 第8位 三田啓貴(6000万円)

さすが楽天マネーということで、
魅力的な選手が揃っていて総額もかなりの額です。

なんとクラブの選手全員の総額は47億3560万円でした。

2017年が15億8320万円で2018年が17億2290万円なので、
イニエスタ選手加入で3倍近く増えましたね。

今季は盟友であるビジャ選手も加入しましたし、
山口蛍選手の加入で中盤の守備力も高まったので、
神戸がどこまで躍進するかがとても楽しみです。

今季もJリーグは盛り上がりそうですね!

最後にサッカーとは関係ないんですけど、
僕が今までプレイしてきた中で「本当に面白い!」と
心から思ったゲームだけをランキングにしましたので、
もしよかったらチェックしてみてください!

ハマるとヤバイ!最高に面白いおすすめゲームアプリランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください